障がい者雇用支援サービス リタクト

10のサポートで障がい者雇用をまるごとカバーする総合支援サービス

障がい者雇用支援 リタクトの使命

障がいの特性を企業の成長につなげる

障がい者雇用とは「企業価値に貢献する障がい者を育てること」であると、私達は考えています。企業価値に貢献し必要とされることは、障がい者自身のやり甲斐の源泉となり、さらなる向上意欲に繋がります。そして、さらなる向上意欲によりさらに高い貢献が実現され、それが企業価値の向上へと繋がります。
私達は、個々の障がい特性を長所として活かせる仕事を準備し、企業全体の推進力に変えることで、企業と障がい者の双方がHappyとなる好循環を生み出します。

リタクトの基本原則

全員価値の向上

障がい者自身だけでなく、会社全体の価値の向上につながる雇用を生み出す。

理解-活用サイクルの拡大

障がい特性理解の場を提供し、障がい者の活躍シーンを拡げる。

雇用リスクの低減

事故や怪我の補償、違反や退職の法律相談など、雇用に関するリスクを低減する。

企業負担の軽減

情報収集・採用活動・助成金申請など、特有の負担を代行し、軽減する。


サービスを支える専門機関・専門家

まだまだ未知な事柄が多い障がい者雇用に安心して取り組んで頂きたいという考えの元、リタクトでは社会福祉法人や法律事務所など障がい者雇用に必要な各分野の専門機関・専門家によるサポートをワンストップで提供しています。
法律や助成金の相談、人材のご紹介から環境整備・職場支援、見学会の受入など、各専門家がリタクトを通じて障がい者雇用に本気で取り組む企業をサポートします。